Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

【食虫植物】水耕栽培用のランプを白色LEDに変更 

こんにちは!

Thinkです。

 

これまで食虫植物の水耕栽培に関して記事を書いてきましたが、この度栽培に使用するランプを白色LEDに変更しました。

 

今回購入したランプは以下の商品です。

↓商品リンク 

 

 

①ランプを変更した理由

理由は単純です

写真映りが悪いから

です。

 

これまで公開してきた写真を観ていただけるとわかりますが、赤紫色の写真です。

 

これは、水耕栽培を開始した時にも書いたのですが、植物の光合成に必要な波長が赤色と青色だからです。

 

つまり、ランプから出た光を効率良く植物の光合成に使用することができます。

 

写真映りを犠牲にして、光合成を優先してきたのですが、今後成長の様子をYoutubeにアップすることを考えると写真映りが良いほうがいいに決まっています。 

 

 

そのため、今回ランプを変更しました。

 

②どのような写真映りに変わったか?

f:id:Think_diary:20191223195000j:plain

ランプ変更前

f:id:Think_diary:20191223195053j:plain

ランプ変更後

いかがでしょうか?

 

どの植物がどのような色をしているのかはっきりわかるようになったかと思います。

そして、特に植物の根本、つまり芽が成長してくる様子が良く見えるようになりました。

 

ランプを交換したついでに、植物たちの配置も見直して、もう一度成長記録にチャレンジです。

 

先日Youtubeに投稿した動画からも分かる通り、ハエトリソウは成長し始めています。

いま写真に写っているのは、ハエトリソウのほかにサラセニアとセファロタスとモウセンゴケです。

 

ハエトリソウ以外の食虫植物についても、遠目ではありますが動きを撮影することができます。

 

③ランプを変えたもう一つの理由

ランプを変えた理由がもう一つあります。

それは、白色LEDを追加したことにより、植物を暖める効果が発生したことです。

 

これから本格的な冬が到来し、寒くなってきます。

いくら室内で栽培しているとはいえ、冬の寒さの中では熱源が無いと成長できません。

熱源としての機能も期待できます。

 

④まとめ

これからまた動画の撮影し直しにはなりますが、次回は成長がわかりやすい動画が提供できるかと思います。

今は複数の植物の全体像を撮影した動画ではありますが、今後は植物単体に対しての撮影にもチャレンジしていきたいと思います。