Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

Sony製 コンパクトデジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7G購入 ~開封編~

こんにちは!

Thinkです。

 

今回は、Sony製のコンパクトデジタルカメラCyber-shot DSC-RX100M7G」を購入しました。

ついに買っちゃいました。

 

購入したのは以下の商品です↓(商品リンク)

 

カメラのほかにシューティンググリップという、自撮り棒のような物が付属している物を 購入しました。

シューティンググリップは自撮り棒のような使い方もできますし、三脚にも変形します。

また、カメラに端子を接続することで、録画やズームといった操作をシューティンググリップから行うことができます。

 

このカメラの仕様は、すべて記載すると長くなるため、公式サイトのリンクを貼りますので、そちらで確認してもらえますとありがたいです。

 

www.sony.jp

 

①購入した理由

 

もともとコンパクトデジタルカメラはもっていたのですが、古くなってきたため、新しく買おうと思っていました。

私はカメラについて詳しくないのですが、以下の理由からこの商品を購入しました。

  1. コンパクトデジタルカメラは様々な種類がありますが、今はスマートフォンでもある程度綺麗な映像を撮影することができる時代になりました。そのため、スマートフォン以上の性能を持つこと
  2. スマートフォンは、何と言ってもその手軽さが魅力です。なのでスマートフォン並みの扱いやすさで使用できること

 

画質を追求すると、もちろん一眼レフカメラが良いのですが、本体が大きいため一眼レフカメラだとスマートフォン並みの扱いやすさは期待できません。

もちろんスマートフォンの中にも高画質や望遠がすごいカメラを搭載したモデルもあり、このカメラよりも高機能の物がありますが、そういった機種はこのカメラよりも高額ですし、「撮影する」といった点を重点に考えるとカメラの方が向いています。

 

そして私がこのカメラを購入する理由の一番のポイントは、「画面の向きを変更できる」という点です。

今後自撮りするかどうかは分かりませんが、カメラの向きに合わせて画面を傾けることができるのは、スマートフォンにはほとんど無い機能(一部のスマートフォンにはある)で、さまざまな撮影シーンに対応できると思います。

 

開封してみた

f:id:Think_diary:20191127200250j:plain

化粧箱

シューティンググリップ同梱バージョンなので、この中にカメラ本体の箱が入っています。

f:id:Think_diary:20191127200351j:plain

化粧箱の中

化粧箱を開けると、カメラの入った化粧箱、シューティンググリップ、予備バッテリー、そしてカメラとプラスα(カメラ2台にしたり、大きいマイクを搭載したり)で何か搭載できるようにする道具が入っていました。

 

f:id:Think_diary:20191127200603j:plain

カメラの化粧箱の中身

 カメラの化粧箱を開けるとバッテリー、ストラップ、充電器が入っていました。

充電器がUSB Type-Cではなく、マイクロUSBなのが残念ですが、この点は割り切って購入しています。

 

③まとめ

今回はコンパクトデジタルカメラの中でも高額な機種として知られているRX100M7を購入しました。まだ使用していませんが、様々なYoutuberのレビュー動画を観る限り、いろいろな機能を搭載しているため、オールマイティーな撮影に使用できる物だと思っています。

夢だった植物の成長動画の撮影に使用するかはまだ決めていませんが、これからのYoutubeへの動画投稿や、旅行に行った時の思い出を記録するなど、どんどん使っていきたいと思います。

使用したら、使用レビューを書きたいと思います。