Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

【レビュー】格安SIMはUQモバイルを選ぶべき3つの理由

こんにちは!

Thinkです(Twitterアカウント👉https://twitter.com/Think_blog_2019)

 

今回は格安SIMをどれにしようか悩んでいる方のために、私の実体験をもとにUQモバイルをオススメする記事を書きました。

格安SIMを選ぶ際の参考としてもらえればと思います。

 

この記事を読むことで以下の点がわかります

格安SIMは沢山あるけどどういった基準でえらべばいいの?

UQモバイルって実際どうなの?

✅容量と価格以外に見るべき点は何?

 

とはいえ、携帯電話の使い方は人それぞれなので、この記事の内容を踏まえてご自身の生活に合うキャリアを選んでもらえればと思います。

 

 

 

UQモバイルって、なに?


 UQモバイルは、大手キャリアのKDDIの傘下のUQコミュニケーションズが提供していたサービスでしたが、2020年にサービスをKDDIに承継しましたので、この記事を書いている2021年6月時点ではauが提供するサービスになります。

 

簡単に言えば、大手キャリアKDDIの携帯電話ブランド「au」のサブブランドが「UQモバイル」です。

 

f:id:Think_diary:20200217210942j:plain

UQモバイル以外の格安SIM事情


この記事を書いている時点で、UQモバイル以外の格安SIMが沢山あります。

LINE、Nuro、マイネオ、楽天・・・・

書き出すとキリがありませんので、すべての会社は書きませんが、一言で言えばまさに「戦国時代」です。

 

そんな中、格安SIM界に衝撃を与えた事件がありました。

それは、大手キャリアのドコモが、格安SIM「ahamo」を発表したことです。

それに続き、auも「povo」、ソフトバンクも「LINEMO」と、大手キャリアがこぞって格安SIMを発表しました。

 

ここから、大手キャリア以外の格安SIMを選ぶ意味があまりなくなりました。

 

UQモバイルを選ぶ理由その1 ~大手キャリアのサブブランドだから~


ここから、UQモバイルを選ぶ理由を書いていきます。

理由その1は、大手キャリアのサブブランドだからです。

 

UQモバイルと、大手キャリアが展開したahamo、povo、LINEMO、Y!モバイル以外の格安SIMは大手キャリアの通信網を借りる形で通信サービスを展開しています。(楽天モバイルは自社通信網を絶賛拡大中)

 

通信網を借りてるわけなので、大手キャリアの方が通信が優先され、どうしても大手キャリアの方が速度が速いです。

また、災害等非常時にはさらにそれが顕著になる可能性があります。

 

つまり、非常時には大手キャリアとの契約者は通信できても、格安SIMの人は通信できない可能性があります。

 

携帯電話の通信量は、固定費なのでできるだけ削減したいのですが、かといって削りすぎるといざという時に問題が起こります。

 

これが大手キャリアを選ぶ理由です。

 

UQモバイルを選ぶ理由その2 ~店舗サービスがあるから~


大手キャリアが提供しているブランドahamo、povo、LINEMOは、従来と比べて通信量が安いのが特徴ですが、契約はオンライン専用です。

 

なので、これまでの携帯電話のように店舗で契約することができません。

 

スマホやインターネットに詳しい人であれば、特に苦労もなく契約できるかもしれませんが、詳しくない人だとそうはできませんし、何よりもSIMカードが届くまで時間がかかるのがネックです。

 

f:id:Think_diary:20200217211014j:plain

UQモバイルを選ぶ理由その3 ~安い~


え?他の格安SIMの方が安いじゃん?

と思うかもしれませんが、他の格安SIMを選ばない理由は、理由その1で書いた通りです。

では大手キャリアとUQモバイルの値段を比較してみましょう。

価格はすべて税込みです

大手キャリアは20GB固定ですが、UQモバイルは3GBや15GB、25GBと複数プランあります。

これだけ見ると、「大手キャリアの方が1GBあたりの価格が安いじゃん」と思うかもしれませんが、ここからが皆さんの生活スタイル次第になります。

 

例えば3GB使わない人が大手キャリアのプランを契約しても17GB無駄になります。

 

また、UQモバイルは先月分のデータを繰り越せるので、3GBの契約でも最大で6GBまで貯めることができます。

 

例えば毎月5GB使う方であれば、15GBプランを契約して、毎月10GB繰り越す計算になります。

大手キャリアと同じ2780円ですが、いざという時、最大で25GB使えます。

 

つまり、UQモバイルはデータ量当たりの価格ではなく、単純に安いのが魅力です。

特に毎月3GBも使わない人であれば、UQモバイルの方が良いです。

 

⑥通信スピードはどうなの?


あくまでも私が取得したデータになります。

私ももともとauを使っていて、その後UQモバイルに変更しました。

職場でスピードテストをしたことがあるのですが、auよりもUQモバイルの方が速かったです。

また、実際に使ってみた感想ですが、Youtubeの動画は遅延なく見れます。

ちなみに、ソフトバンクとY!モバイルは圏外でした。

通信スピードは皆さんがお住まいの地域で大きく変わりますので、ご参考としていただければと思います。

 

⑦まとめ


今回は、私の実体験をもとに、UQモバイルを選ぶべき理由を書きました

✅データ通信量が毎月3GB以下の方

✅災害等緊急時にも安定したデータ通信を確保したい方

✅店舗サービスを受けたい方

✅価格と通信品質のバランスが良いのを選びたい方

✅5G圏外の方 

格安SIMの中では通信品質、価格、サービスの3拍子がそろったキャリアはなかなかありませんので、是非検討してみてください。

 

 

実際には、ご自身の使い方によって決まりますので

✅月々のデータ通信量

✅月々の携帯料金

✅今使っているスマホUQモバイルに対応しているか

✅近くの店舗情報

 をまずはご確認いただき、固定費の削減につなげてもらえればと思います。

 

👇店舗サービス以外にも、もちろんオンラインショップで契約もできます。

オンラインショップのリンクを掲載しますので、是非ご覧ください。