Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

【筋トレのお供】安くてオススメのプロテインを紹介します。

こんにちは!

Thinkです。

 

 

前に一番おいしいプロテインバーについて記事を書きましたが、今回は運動した後に飲む粉状のプロテインについて紹介します。

 

プロテイン飲みたいけど、何を飲めばいいんだろう?

プロテイン高いけど、もっと安い物はないかな?」 

プロテイン飲むとおなか壊す

 

といった方の参考になれば幸いです。

 

プロテインバーの記事 

www.think-diary.com

 

 

 

①粉状のプロテインを飲む理由

オススメのプロテインを紹介する前に、まずは粉状のプロテインを飲む理由を説明します。

プロテインを摂取する理由については、上記リンクのプロテインバーの記事で説明しておりますので、是非ご参照ください。

 

粉状のプロテインを飲む主な理由は2つあります。

  1. タンパク質以外の物を摂取しないため
  2. 消化が速いため

 

1.タンパク質以外の物を摂取しないため

プロテインバーには、もちろんタンパク質が含まれていますが、タンパク質以外の物も混ぜてあります。

例えば、砂糖やチョコ、ナッツ類、そしてビタミンなどです。

 

エネルギー補給とタンパク質補給を同時に行いたいときはプロテインバーでいいのですが、減量中の場合は余計なエネルギーを補給することになります。

また、ビタミンの過剰摂取につながる恐れもあります。

 

1日に必要なタンパク質量は体重1kgに対して1gなので、体重60kgだと60g必要です。

プロテインバーにタンパク質が15g入っているとすると、4本食べなければなりません。

プロテインバーを4本食べると、1本のカロリーが183kcalなので、732kcal摂取することになります。

これは、ごはん大盛1膳で約400kcalなので、2膳弱のカロリーに相当します。

 

プロテインバーだけでタンパク質を摂取しようとすると、明らかにカロリーオーバーです。

 

2.消化が速いため

プロテインバーはタンパク質が含まれていますが、固めて焼く等の加工がされていますので、消化に時間がかかります。

 

それに対して、粉状プロテインはほとんどがタンパク質そのものなので、消化が速いです。

 

タンパク質を素早く摂取したい場合は粉状プロテインを飲む方が良いです。

 

ですが、粉状プロテインには欠点があります。

吸収が速いため、体内のアミノ酸濃度が一気に上昇します。

 

そうすると、余剰分のアミノ酸を脂肪として蓄えますので、太りやすいです。

運動直後でなければ食後に飲んで、吸収速度を少し遅くする必要があります。

 

②オススメのプロテイン

私がオススメするプロテイン

マイプロテインの「Impactホエイアイソレート」です。

 

味は人の好みになりますが、ナチュラルバニラは外れがないです。

 

以下の商品のリンクの物です。 

③このプロテインがオススメの理由

  1. ホエイアイソレート
  2. 安い
  3. 一度に大量に購入できる
  4. 味の種類が多い

1.ホエイアイソレート

まずはホエイプロテインについて説明します。

 

「ホエイ」は乳清の事です。

 

乳清とは、チーズを作るときに固形物と分離された液やヨーグルトの上澄みの事で、タンパク質が豊富に含まれています。

 

この乳清を濃縮したのがホエイプロテインと呼ばれています(正式名:ホエイプロテインコンセントレート)。

タンパク質含量は大体80%ほどです。

 

ホエイプロテインは乳製品由来なので、タンパク質のほかに乳糖が含まれています。

乳糖は有害ではないのですが、人によってはおなかが緩くなる場合があります。

 

この乳糖を分離してさらにタンパク質含量を高めたのが、ホエイアイソレート(正式名:ホエイプロテインアイソレート)です。

タンパク質含量は90%以上になります。 

 

ホエイプロテインにさらに手間をかけていますので、ホエイアイソレートの方が価格が高くなります。

 

2.安い

5kgで購入すると1kg当たり3200円ほどで、他のメーカと差がほとんどないのですが、マイプロテインは割引クーポンをよく発行しています。

 

例えば2020/01/01現在では元旦割引で40%オフのセールをやっています

この場合、1kg当たり約1930円です。

 

日本のスポーツ用品店でこの価格で入手することはほとんどできないです。

仮にこの価格で売られていたとしても、ホエイアイソレートではなく、ホエイプロテインなので、タンパク質含量が低い物になります。

 

3.一度に大量購入できる

一度に大量購入したほうが、1kg当たりの単価が安くなります。

そして他のメーカだと3kgまでしか売っていないのがほとんどですが、マイプロテインでは最大5kg単位で売っています。

運動する人であれば5kgはすぐになくなりますし、マイプロテインは輸入品なので届くまで時間がかかりますので、一度に大量購入できるのは便利です。

 

4.味の種類が多い

味は人の好みになってしまいますが、一番重要なのは人工甘味料が入っていない「ノンフレーバー」が選べる事です。

 

ノンフレーバーは文字通り味付けされていないので、ホエイの味そのものです。

味付け用の成分を含まないため、タンパク質含量はほぼ100%です。

 

味なんて関係ねぇ」といった、味よりもタンパク質を多く摂取したい人向けの選択肢が用意されているメーカはほとんどありません。

 

④まとめ

今回は安くてオススメのプロテインを紹介しました。

海外通販になりますが、日本語サイトがしっかりと作られていて、私もずっとここで購入しています。

プロテイン以外のサプリメントも充実していますので、プロテインと一緒に購入することもできますし、購入時に特典が付いてくることもあります。

今回はプロテインのみの紹介でしたが、今後はサプリメントの紹介もしていきたいと思います。