Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

【商品紹介】モバイルノートPCをゲーミングノートPCに変える周辺機器を紹介します。 

こんにちは!

Thinkです。

 

 

皆さん、一度こんな体験をしたことないでしょうか?

 

あっ。あのPCゲームやってみたい。だけど私が持っているモバイルノートPCじゃ性能不足でできない・・・・

 

このようにPCゲームに限らず、画像編集や動画編集といったGPUを使用する作業をしたくても、性能不足であきらめた方がいらっしゃると思います。

 

今回は、GPU性能が低いモバイルノートPCのGPUを強化する周辺機器を紹介いたします。

 

GPUが強化できるノートPCの条件

残念ながら、すべてのノートPCでできるわけではありません。

ノートPCが以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 周辺機器とつなげるための接続ポートが搭載されていることが必要になります。その接続ポートは「Thunderbolt3端子」です
  2. CPUが4コア以上で、可能なら冷却ファンが2つ以上搭載している物(推奨)
  3. メモリが8GB以上(推奨)

Thunderbolt3端子の形状はUSB Type-Cと同じですが、Thunderbolt3に対応かどうかは、そのノートPCの仕様を確認する必要があります。

最近発売されたノートPCであれば、Thunderbolt3端子を搭載していることが多いです。

 

②なぜモバイルノートPCでPCゲームができないのか?

正確に言えば、PCゲームができないわけではないです。

どんなノートPCでもPCゲームを起動することはできます。

 

ですが、PCの性能が低いとゲームがフリーズしたり、仮にフリーズしなくても動作がカクカクでまともにゲームできないです。

 

これがモバイルノートPCではPCゲームができない理由です。

 

こうなってしまう原因は、モバイルノートPCのGPUはCPU内蔵のGPUを使用しているからです。

CPU内蔵GPU(iGPUといいます)は、モニターへの映像出力はできますが、PCゲームを処理できるレベルの性能はもっていません。

 

今回の記事で紹介する周辺機器は、このiGPUの代わりにPCゲームを処理をしてくれる物です。

 

③PCゲームを処理する周辺機器「eGPU」

「eGPU」はモバイルノートPCに外付けで接続するGPUの事をいいます。

 

これはThunderbolt3ケーブルでモバイルノートPCと接続し、ゲームや動画・画像編集といった、GPUをメインで使用する処理をiGPUではなくeGPUで処理することで、モバイルノートPCの性能をアップすることができる機器です。

 

↓以下のリンクの商品になります。

 

この商品の場合、PCの性能がアップする他に以下の利点があります

  1. eGPUにはUSBハブが搭載されているため、外付けHDDやマウス、キーボードといった周辺機器をThunderbolt3ケーブル1本でモバイルノートPCと接続できます 
  2. USB PDが100Wまで対応しているため、ACアダプターを付ける必要がありません

 

④このような方にオススメです

eGPUの値段は、お世辞にも安いとは言えません。

ゲーミングデスクトップPCを組んだり、ゲーミングノートPCを買ったほうが安い場合もあります。

 

ですが、以下のような方にオススメの商品です

(PCゲームを中心に書いていますが、動画編集や画像編集をする場合も同様です)。

  1. 普段PCを持ち運ぶので、軽いモバイルノートPCを買ったけど、PCゲームをしたい方
  2. 家にデスクトップPCを置くスペースがないけどPCゲームをしたい方

 

ゲーミングノートPCという選択肢もあります。

しかし、ゲーミングノートPCは軽くても2kgはありますし、さらにバッテリー持ちが悪いです。

対してモバイルノートPCは1kgほどで、バッテリー持ちも良いです。

 

外出先ではモバイルノートPC→家ではゲーミングノートPC

のように1台2役を考えている方はぜひ参考にしてみてください。