Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

Razer Seiren X マイク 動画撮影用に買ってみた 開封レビュー

こんにちは!

Thinkです。

 

先日、Youtubeのチャンネル登録をした旨を記事に書きましたが、動画の撮影はこれから始めていきたいと思います。

 

www.think-diary.com

 

 

 

動画自体は、初めのうちはiPadの画面録画機能を使おうと思っているのですが、音声については録音する装置をもっていませんでした。

厳密にいえば、iPhoneもマイクに該当しますが、できるなら高音質で録音したかったので、ついマイクを買ってしまいました。

 

今回購入したのは、Razer製のマイク「Razer Seiren X」です。

 

↓商品リンク(Amazon)

 

 

 

 

 

 

①購入した理由

もちろんマイクは、高音質な物ほど高額になります。

ですが、無尽蔵に資金があるわけではないので、大体1万円くらいの予算で考えていました。

いろいろ調べた結果

  1. デザインが自分と設置場所に合っている
  2. 物理的なミュートボタンがある
  3. 値段の割に音質がよさそうだ

といった理由から、購入しました。

 

デザインはともかく、ミュートボタンについてはタッチパネルを搭載したマイクもありますが、実際にミュート状態なのか一目でわかりにくいので、物理的なボタンがあるものを選定しました。

 

②化粧箱の外観

f:id:Think_diary:20191119200610j:plain

化粧箱

化粧箱は、Razer製らしく、を基調としたデザインになっています。

この箱を手に取ると、RazerBlade15をはじめとするRazer製品でPC周辺機器を固めてしまいたくなります。

なお、説明はすべて英語で書かれています。

 

開封してみた

f:id:Think_diary:20191119200902j:plain

開封した様子

化粧箱を開封すると、目の前にマウスが現れます。マウス自体の大きさはコーヒー缶よりも1cm長いくらいです。

もう少し大きい物を予想していましたが、意外とコンパクトです。

 

④付属品を確認

f:id:Think_diary:20191119201154j:plain

付属品

マイクが収まっているケースを取り外すと、下に付属品が収まっていました。

画面に向かって

  • 左上がマイク台
  • 右上がマイク第とマイクの間に着ける柱
  • 下がマイクとPCを接続するUSBケーブルで、PC側がUSBType-A、マイク側がマイクロUSBType-Bでした。

充電とデータ転送をこの一本で行うようです。

 

⑤組み立ててみた

f:id:Think_diary:20191119201533j:plain

組み立てた状態

マイク台とマイクの間に着けている柱ですが、マイク台の方で角度を変えることができます。

マイク自体にどのくらい指向性があるかは、まだ使用していないのでわかりませんが、音源(口に近いほう)に向けて傾けることができます

 

⑥まとめ

今回は、これからの動画配信に向けた機材を購入したので、開封レビュー記事を書きました。

これから動画撮影→編集→投稿といった、人生で初めての作業を行うため、いろいろ手間取るかもしれませんが、逆に「どんなことができるのか」といったワクワク感でいっぱいです。

これからマイクを接続して試し撮りをしたりしますので、ある程度慣れたら使用感レビューを投稿したいと思います。