Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

ジグソーパズルを解いて感じた3つの事 ~外出自粛の暇つぶし~

こんにちは!

Thinkです。

 

最近は新型コロナウィルスの感染防止のために、外出する機会が減り、家にいる時間が増えたと思います。

 

暇つぶしの方法はいろいろあると思いますが、これを機会に新しい事を始めてみるのも良いかと思います。

 

私は自粛中に久しぶりにジグソーパズルを解いていました。

解いているうちに感じた事を紹介します。

 

 

①感じた事その1 集中力が向上


これを一番実感しています。

ジグソーパズルを解くときは

・ピースに描かれたイラストは、どの部分にあるのか?

・それがジグソーパズル全体のどの位置にあるのか?

この2つを1ピースずつ確かめながらつなげていく作業になります。

 

そして、一つのピースをつなげれば次のピースもつなげることができますので、この連鎖が続きます。

気が付けばあっという間に時間が経過しています。

つまり集中できているということです。

 

単純作業かもしれませんが、勉強ではここまで集中できません(笑)

 

②感じた事その2 観察力が向上


間違い探しをしているわけではないですが、ジグソーパズルの特性上イラストをちゃんと観ないと、ピースを置く場所が分かりません。

 

特に同じ色のピースを連続して置く場合は、イラストのわずかな違いを目印に判断しなければならないので、ピースとパッケージに描かれたイラストを注意深く観る必要があります。

 

ジグソーパズルだと自分の好きなイラストが描かれた物しか買わないと思いますので、勉強と異なり苦になりません。

  

③感じた事その3 認知症に効果あり?


私の祖母が認知症なのですが、ピース数の少ないジグソーパズルを渡したところ、初めはあまり乗り気ではありませんでしたが、一度始めると夢中でやっていました。

 

やり始めたときは完成できませんでしたが、毎日繰り返すことよって徐々にくみ上げることができるようになってきました。

 

そしてパズルをやり始めるようになってから、集中力と観察力が徐々に向上し、認知症も少し改善したように見えます。

完全に治る事は無いと思いますが、進行を遅くすることはできそうです。 

 

f:id:Think_diary:20200627105856j:plain

 

④まとめ


さいころは何も気にせず組んでいましたが、今改めて考えると

ジグソーパズルは勉強と違って特に苦痛もなく始めることができますし

✅自分の好きなイラストを選べる

✅自分の力に合ったピース数の物を選べる

✅集中力と観察力が身につく

のようにお手軽に脳を活性化させる方法です。

 

ただし、長時間同じ姿勢になりがちですので、たまに休憩するように注意してください。

  

👇ジグソーパズル専門店のサイトを観ていただけると分かると思いますが、風景、キャラクター、アイドル等の様々なイラストの物が販売されています。