Think_diary

PCレビューから日常的に感じた事まで書いていく雑記ブログ

食虫植物の寄せ植えをしてみた!

こんにちは!

Thinkです。

 

今回は、食虫植物 を寄せ植えにしましたので、記事を書きました。

通常、販売用に育てる物は、1株ずつ鉢植えに植えるのですが、私は生い茂った状態を作るためにあえて寄せ植えにしてみました。

 

 

食虫植物についてもっと詳しく知りたい方は、以下のリンクの本を参照ください。

種類から栽培方法まで詳しく掲載されています。 

 

 

 

 

①寄せ植えをした理由


Youtubeで食虫植物の寄せ植えをしている動画を観たのがきっかけです。

👇のリンクの動画です。

www.youtube.com

 

チャンネル「Sarracenia Northwest」さんが投稿した動画で、廃棄されたバスタブに土を敷き詰めて、食虫植物を植える動画です。

 

この動画を観たときに、1株1株分けて鉢植えに入れる必要がなく一度に大量に育てることができるのでやってみたいと思いました。

 

②寄せ植えのメリットとデメリット


メリット

・1株ずつ鉢植えに入れる必要が無いので植えるのが楽

・複数品種をまとめて植えることができる(ただし越冬できる品種に限る)

・鉢植えと異なり熱が根に伝わりにくいうえに土の通気性を上げることができるので、根腐れを防げる

・広い場所で育てるため、横に広がりやすく株が増えやすい(たぶん)

 

デメリット

・病気や害虫が発生すると同じ鉢植えに植えた植物が全滅する可能性あり

・横に広がるので背丈はあまり伸びない(たぶん)

・鉢植え自体が重いので移動が難しい

・通気性が良いので、土の乾燥に注意(腰水管理ができない・・・)

 

③実際に植えてみた


f:id:Think_diary:20200622201826j:plain

サラセニア プルプレア

f:id:Think_diary:20200622201858j:plain

サラセニア レウコフィラ


まだ空きがありますが、後程追加する予定です。

品種ごとに一つの鉢植えを使う形にするため、入手出来次第追加していきます。

また、空いた隙間にハエトリソウのような越冬ができる品種を植えようかとも考えています。

 

ちなみに、植えてる間に早速虫が入っていきました。

 

④サラセニアが捕まえる虫は?


食虫植物が捕まえる虫は様々ですが、サラセニアのような落とし穴式については「蜜に寄ってくる虫」が良く捕まります。

 

例えばハエ、アブ、ハチ、アリ、蚊あたりです。

 

逆に蜜に寄ってこない虫は捕まえません

 

例えばクモ、ゲジゲジ、アブラムシなどです。

 

アブラムシはサラセニアに取り付いて病気を引き起こす恐れがあるので、要注意な虫です。

 

⑤まとめ


これから虫が多くなる季節ですので、是非とも沢山捕まえていただきたいところです。

 

食虫植物は6月あたりにホームセンターで入手できますが、通販でも購入することができます。

通販サイトのリンクを貼りますので、興味がある方は是非確認してみてください。

 

👇ヒーローズピッチャープランツさん(ヤフーショッピング)

食虫植物専門店 ヒーローズピッチャープランツ・ヤフー店

 

 

 👇Green grassさん(Amazon)